当社会長、香川労働局長より感謝状を頂きました!


 平成19年から平成27年までの約8年間、当社会長のほう、香川地方最低賃金審議会の
使用者代表委員をつとめてきておりました。

この度”卒業”するにあたり、香川労働局長より感謝状を頂きましたので、授与式の写真をUPします。

手前味噌ながら、当社会長は技能・技術者教育はじめ、公正取引委員会、異業種交流会、
そして最低賃金審議会 等々社内外に尽力してきました。

一貫して説いてきたことは、より”価値の高い人物”として、自身の知識やスキル向上だけでなく、
周辺の方にも良い影響を与えるべく努める人であって欲しい、その1点に要約できるかと思います。

自分だけでなく、自分を取り巻く周辺も良くなって欲しい、、、当社での教育の根幹をなす考え方です。



花見2015

アップが遅くなりましたが、4月4日終業後、当社本社前にて花見を行いました。

当社本社前には樹齢50年以上、自慢の大きな桜があります。ここ数年、花見当日の天候が
悪かったのですが、久々に桜の下で、桜舞う中、花見を行うことができました。

中堅社員より、創立60周年記念?の「しみコーン」も配られ(キャラクターの顔を見ていると癒されるそうです)、
花見の後には新入社員5名+アルファの胴上げも行われ、和気藹々と、よいリフレッシュとなりました。

私たちは一日の大半を仕事をして過ごします。日頃は目先の業務に忙殺されがちですが、
時には花を愛でる余裕も持ち続けたいと思います。


2015年入社記念式を行いました!

4月1日、入社記念式を開催しました。2015年度、新卒者・中途者、計5名の仲間が加わっております。
新入社の皆様には、当社特製せんべい、および書籍「伝説の新人」が贈られました。

また併せて、当社員ご子息の小中高校・ご卒業お祝い、社長による森川ゲージ
”これまで”と”これから”プレゼンも行われました。

当社が”これから”発展を目指す上で、変えるべきこと、踏み出していくこと、変えてはならないもの、
あろうかと思います。

変えてはならないもの、それは当社が大切にしてきた『理念』であり、これまで当社を支えて頂いた
先達、お客様、お取引先様、周囲の皆様への『感謝』であると思います。

あらためまして、”これまで”ありがとうございました。そして、”これからも”変わらぬご愛顧のほど、
宜しくお願い申し上げます。


一芸に秀でる人

当社第2工場進入路工事のほう、周囲に植栽も行い、かなり整ってまいりました。
そして、その植栽には、当社OBで名誉社員の2名にご協力頂きました。

ただ植えるだけでなく、細部まで見栄えよく、水やりや草抜きなど後々の維持管理まで考え
たえず提案される顧客目線の姿勢・・・それぞれ70歳、65歳を機に引退されましたが、お二人とも
当社創業期からの生え抜き、高度熟練者であり、手仕上げの道では手の感覚でミクロンの違いが分かる
「ホンモノ」と呼ばれる領域まで極めた方々です。お客様からの信頼も厚く、”ファン”がいました。

植栽と手仕上げ、一見まったく違うようですが、通ずるものを感じます。
当社方針「MGWピラミッド」にもあるように、一芸に秀でる者は多芸に通ず、結局は取り組む姿勢である。
当社のDNAとして見習い、継承していきたいと思います。


淡路市の三和製作所様に訪問させて頂きました


先日、淡路市の株式会社三和製作所様を訪問させて頂きました。
先方のホームページにも掲載頂いております。

押し掛けたにも関わらず、お忙しい中、石井康文社長はじめ幹部の皆様に、親切に暖かく迎え入れて頂きました。
先方は旧来の業態からダイナミックに転換なされており、圧倒的な特長、非常に強くしなやかな印象を受けました。
多くのことを学ばせて頂きました。誠にありがとうございます。

自社ではできないことでも、良きパートナー企業様と協業することでできるようになる・・・
そのためには、”弊社ならではの特長”、パートナー企業様に”貢献できる価値”を持つことが必須です。
努力していきたいと思います。今後とも何卒宜しくお願い致します。