TOP MESSAGE

日本の産業を「動かす力」は、
小さなパーツが支えている。

森川ゲージ製作所のゲージとは「測定器」のこと。
私たちは精度の高い技術を求められるゲージの製作からスタートした会社です。
現在は、精密仕上げ技術と流体工学の専門知識を用いて、
タンカーなど大型船舶の心臓・エンジンの重要部品や、クレーンなど重機を動かす力の源・油圧機器の製造を行っています。
取引相手は世界で活躍する名だたる企業ばかり。
小さな会社ですが、産業を「動かす力」のコアパーツを担っています。

正直な話、お客様から持ち込まれる相談は、
今ある製造方法では解決できない困難なものばかりです。
それを「できない」と思考停止せず、
「どうすればできるだろうか」と考えるのが当社のスタイル。
今までになかった発想や工夫を試しては失敗し、
また次の方法を試し…と試行錯誤しながら、これまですべての要望に応えてきました。
このチャレンジこそ、私たちの誇りであり、喜びなのです。

私は「人の力こそ会社の財産である」と考えています。
ロボットやAIの導入には賛成ですが、時代を先取りするモノ作りは、
いつだって人の情熱によって成し遂げられるのです。
あらためて社員を見回すと、誰も彼もが個性的で、
理系・文系問わずいろいろな道から進んできています。
その多様な視点も、開発の成功につながっていると感じています。
当社は代々、人を育てることを得意としてきたので、
新しく迎える人の専門知識の有無は気にしていません。
求めているのは、好奇心と向上心。
自分を成長させながら新しいモノ作りに挑戦できる人なら大歓迎です。
私たちと一緒に、明日の産業を支えるパーツを生み出していきましょう。

FEATURE

精密仕上げ技術

ゲージ製作で培った、円筒度・平面度・直角度ほか
ミクロン単位の幾何公差仕上げ、鏡面仕上げ(ラッピング)が可能です。

精密測定具

当社の祖業として、はさみゲージ(限界ゲージ)、スコヤ、角度ゲージなどを用途に合わせ一品一様で製作してきました。コア技術「ラッピング」はゲージ製作により磨かれました。測定の基本となるゲージが製作できることは、当社の誇りでもあります。

大型舶用エンジン機器

タンカーなどの大型船舶向けディーゼルエンジン部品を製造しています。舶用エンジンは船における心臓ですが、燃料制御系部品、過給機部品など、その船の心臓の、さらに心臓部といわれる重要部品を納入しています。ニッチな業界ながら国内シェアトップの部品も扱っています。

建設機械用油圧機器
(自社設計)

主にクレーンや高所作業車向けに、多種多様の油圧バルブを設計から機械加工、組立、作動テストまで行っており、完備品として納入しています。当社の技術により、機器の小型軽量化、さらには高圧化にも貢献しています。

設計から組立・テストまで

流体の知識をもとに、オーダーメイドの
油圧空圧機器設計・製造が可能です。

建設機械アタッチメント用機器
(自社設計)

当社特許技術により、建機本体とアタッチメントをつなぐロータリージョイントのホースレス、内部ドレン化を実現しました。がれき撤去などの災害時作業において、現場での作業性向上にも貢献しています。

精密機械部品

半導体向け装置部品、産業機械向け特殊部品、難削高精度部品なども手掛けています。
直径差3μmのメタルタッチ摺動部品など、高度な技術が要求される部品についても、これまでに多数の実績があります。

工作機械機器
自社開発設備

工作機械は、機械を産み出す機械として“マザーマシン”と呼ばれます。自社での生産活動の効率を高めるために専用設備を製作する場合や、専用機を製作するメーカー様からの依頼で、ユニット部品をオーダーメイドする場合もあります。

COMPANY PROFILE

創 立 昭和30年1月
資本金 2,400万円
代表者 森川 正英
従業員数 52名
事業内容 精密機器、油圧・空圧および水圧機器、建設機械用部品、舶用エンジン機器、電子部品製造装置、食品搬送機械、食品加工機械、セラミックス製品、物流機器、園芸機器 の設計・製造・販売
事業所 本社・工場/〒761-0612 香川県木田郡三木町氷上620
第2工場/〒761-0613 香川県木田郡三木町上高岡432
ご問合せ窓口は下記に一本化しております。
TEL:087-898-1151 FAX:087-898-1959
E-mail:kanri@mg-w.co.jp