ホーム › 製品紹介 › 船舶用エンジン機器

船舶用エンジン機器

   タンカーなどの大型船舶向けディーゼルエンジンの部品を製造しています。
   船舶用エンジンは船における心臓ですが、燃料制御系部品、過給機部品など、
   その船の心臓の、さらに心臓部といわれる重要部品を納入しています。
   ニッチな業界ながら、国内シェアトップの部品も扱っています。

制御バルブ


燃料の排気と吸気のタイミングを制御する
電子制御エンジンの心臓部です。
高硬度・耐熱・耐摩耗の難削材の精密仕上げを
要します。

過給機部品


洋上での過給機停止は航行停止に繋がりかねません。
毎分1万回転以上の高速回転体も多く、
ローター軸との直角度、接触面の面粗度、平面度など、
ミクロン単位の幾何公差を要します。

始動空気管制器Assy


始動空気管制器は、読んで字のごとく、圧縮空気を
タイミングよく送り込むことでエンジンを始動させます。
また、船にはブレーキがなく、スクリューを反転させ、
反作用力で停止します。その際にも始動空気管制器が
最初に作動します。船の始動/反転をコントロールする
超重要部品です。

燃料ポンプ部品


大型ディーゼルエンジンの燃料供給回路、燃料ポンプに
組み込まれ、高温・超高圧の燃料油を制御します。
超高圧の厳しい環境に耐える耐熱・耐摩耗材を使用。
同芯度、円筒度、振れなど、ミクロン単位の精密仕上げを
要します。

逆止弁(注油器用)


大型ディーゼルエンジンの潤滑油供給用注油器に
組み込まれ、ピストン摺動面への潤滑油制御用として
使用されます。
定期的にシリンダーの摺動面に潤滑油を供給し、
ピストンの固着を防止します。


このページの先頭へ

Copyright © MORIKAWA GAUGE. All Rights Reserved.